たるみ毛穴の原因は、コラーゲン不足!?

毛穴が丸型からしずく型に変化してきたら危険です。しずく型毛穴の原因はたるみで、お肌のコラーゲン不足なのです。たるみをなくすには、お肌にハリと弾力を与えることが大切です。コラーゲンといっても安いものから高いものまでピンキリです。ただコラーゲンを与えるだけではなく、コラーゲンを増やし、丈夫にしてくれるコラーゲンの質が大切です。そして、スキンケアで外から与えるだけではなく、早くに改善したければコラーゲンドリンクをおすすめします。内外美容で根本改善を目指しましょう。


やっぱりシンプルケアが1番

スキンケアは毎日のことなのでシンプルかつ、リーズナブル、色々試せる、が私の方法です。

特に最近は、部位ごとにアイテムを分けるのもものが増えてる原因だなって思うようになったので、基本顔用のリーズナブルな美容液をボディにも使うようになりました。

顔からそのままダーっと足まで一気にケアできるので、多少の時短にもなってるような。

時々は髪の毛の傷んでるところにも付けたりしています。

お陰で美容液の減りは早くなりますが、リーズナブルなものなので負担はあまりないし、飽きっぽい所もあるのでちょこちょこ他の商品にもトライしやすいです。

高価なアイテムももちろん使ったこともありますし、興味がないわけではないですが、私にとってはドラッグストア商品で十分楽しみながらケアできています。


スキンケアにかける将来

毎日日焼け止めクリームを塗り、お風呂上がりには化粧水、乳液を塗ってスキンケアをしています。私がきちんとスキンケアをし始めたのは大学に入った頃からで、美容のことなど全く興味のなかった私はどのようにスキンケアしたらいいのか全くわからず、当時はネットで色々と調べて勉強しました。細かくケアをし始めたらきりがないと思いますが、最低限お金をかけすぎずにお肌のためにしてあげられることはしているつもりです。今から気を付けて将来もきれいなお肌であってほしいです。


体と心のスキンケアが大事

30代になっても同世代の人よりも若く見られることがおおく、お肌には結構自信があった方でした。しかし、37歳を超えた頃からお肌の老化を感じるようになりました。同級生と会うと、とても綺麗な肌を維持している友人もいて、でもその友人はお金をかけてるわけではなく、きちんとした日常生活を送っており、冷えないように心がけているようでした。高い化粧品は使うよりも、体や心のケアをしっかりとする方が効果的なのかなと思うようになりました。


保湿クリームの使い分け。

敏感肌と乾燥肌があるので保湿ケアは欠かせません。

朝起きた時、お風呂上り、それ以外での肌の乾燥時に保湿クリームをしっかり塗って潤わせています。

体の中では特に手は乾燥しやすいので、手はたくさんクリームを使ってしまうのでそんなに高くはなく量もたっぷり入っているニベア缶を愛用しています。

顔も乾燥しやすく頻繁に塗るのでニベアを使ってます。

敏感肌用などのちゃんとした保湿クリームなどは値段も高めであまり頻繁には買えないので敏感肌が酷く荒れやすい体用に使ってます。

保湿クリームは使い分けて使用してます。


口周りのニキビ

・口周りニキビ跡を消す裏ワザ-口周りニキビ徹底治療ナビ
・http://www.kinosmidja.com/